2020年03月24日

新型コロナで巣ごもりアフィ特需発生か?

新型コロナウイルスの感染拡大による外出の自粛で在宅テレワークへの注目が集まっているなか、最近では自宅で収入を得るアフィエイトへも注目が集まってきているようです。

自宅に引きこもる「巣ごもり」と「アフィリエイト」は非常に親和性が高く、これに関連する分野でのアフィ特需が発生しているのかもしれません。会社での在宅テレワークに対応しつつ、空いた時間で副業のアフィリエイトに取り組む人が多くなってきているのでしょうか、外出自粛の環境下で自宅で働くアフィリエイトへの需要が高まってきているようです。

ぼくの場合、去年の消費増税でアフィ収入が減少し、さらに新型コロナウイルスの影響で最近は諦めムードに入りつつあったのですが、幸いなことに実際のアフィ収入については増加しています。

ただ、一律で伸びてきているわけではなく、クリックタイプの収益については減少傾向にあり、伸びてきているのは成果報酬タイプです。

概ね、コロナ不況で広告出稿を控える企業が多くなるとクリック報酬の単価が減少してしまう傾向があるのに対し、成果報酬タイプの方は単価が変わらないメリットがあるかと思います。

新型コロナウイルスによる感染拡大で、飲食業界や旅行業界、エンタメ業界は壊滅的な打撃を受けているようですが、このピンチをチャンスに変えるためにも、一時的にアフィリエイターへ転身してみるのもひとつの選択肢なのかもしれません。